キューバ映画祭inサッポロ2010実行委員会のブログです。

キューバ映画祭inサッポロ2010
http://cubafilmfes2010.blog111.fc2.com/

キューバ映画祭inサッポロ

CUBA映画祭2010・コンテンツ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

QRコード

QR

リンク

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演&ソンライブ 1月10日(日)

2009/12/29 19:07|関連企画TB:0CM:0
年明けもまだまだ続く キューバ映画祭事前イベント!!!
まだまだ間に合う!予定は空けておいてね★



「物がない、けど人々は本当に明るい」と言われているキューバ。
そんなキューバの日常風景からまじめに?経済状況まで
あれやこれをお伝えします。
お伝えする人は、北海学園大学准教授の平野研さんです。

そのあとには、な、ななんと!
東京を中心に活動中のキューバ音楽・ソンを演奏するアコースティック、デュオ、
ドス・ソネス・デ・コラソネスのMakotoさん&Muchoさんのライブがあります。
キューバの有名な曲や上映作品からの曲もあります。

images.jpeg


『「映画からみるキューバの日常」&ドス・ソネス・デ・コラソネス Makoto&Muchoライブ』
2010年1月10日(日)14時~17時頃まで
紀伊國屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
(中央区北5条西5丁目sapporo55ビル)



キューバの日常を知って、音楽に酔いしれて・・・

さあ 映画を観に行く準備は ばっちりですか???!!!


(実行委:いとま)
スポンサーサイト

開催中!進化するキューバポスター展@紀伊国屋札幌本店

2009/12/28 01:51|実行委のつぶやきTB:0CM:0
12月26日からキューバ・ポスター展が紀伊国屋札幌本店で始まりました!
cuba.jpg

27日仕事帰りに「どんな感じになったのかな!?」とわくわく会場へ。

あれ??

ポスター展 作業中

作業中!??

予定通り26日から始まってはいるのですが・・・。
スタッフが来るたびに、「こうしたらいいんじゃないか!?」「これも置こうか。」「時間が足りなくて完成し無かった!!」なんてところも少しずつなおしたり、たしたり。

このポスター展は変化・・・進化・・・。します!

1度来ただけじゃ、足りないかも!
2度、3度足をお運び頂くと、新たな発見がある・・・かも。

27日はこんな感じになりました↓

DSCN0006.jpg

ポスター展終了後、私物化をたくらんでいる!?色鮮やかなポスター達。
DSCN0011.jpg

(実行委:イクコ)


サルサ・パーティ @EL MANGO

2009/12/28 01:19|関連企画TB:0CM:0
サルサ・パーティ@EL MANGO

日時:2010年1月11日(祝) 20:30~
参加費:1,800円(映画祭のチラシorパーティのチラシ持参の方300円OFF!)
1ドリンク&サルサのミニレッスン付き
場所:EL MANGO
住所:札幌市中央区南7条西3丁目(駅前通り沿い) 
電話:011-512-0195



今回も映画祭を盛り上げるための企画盛り沢山です!
新年早々パーティやります!

前回のキューバ映画祭の前に開催し、沢山の方々に参加して頂いたプレ企画

今回は今開催中のポスター展サルサ・パーティの2本立てです!

キューバ映画祭らしく!?
キューバに関連した映像音楽サルサのミニレッスンとキューバらしいお飲物&おつまみを楽しみましょう!

会場は、サルサbarであり、ダンスレッスンのスタジオであり、スペイン語教室であり、ライブハウスでもある。そして日々ラテンミュージック・ダンスの情報が飛び交う「EL MANGO」です。
エルマンゴ
キューバ映画祭を楽しみにしている人も・・・。
サルサが好きな人も・・・。
キューバが好きな人も・・・。
パーティ好きの人も・・・。
新年会をやりたいだけの人も・・・。

この日はEL MANOGOに集合ですよ!

上映作品(その12)ペドロ

2009/12/23 13:52|上映作品の紹介TB:0CM:0
ペドロ PEDRO

監督:ニック・オセアノ
出演:アレックス・ロイナス、フスティナ・マチャド
2008/アメリカ/DV/カラー/90分

pedro.jpg

ペドロ・サモラは1972年にキューバで生まれ、
8歳でマイアミへ移住。
17歳の時にエイズの診断を受けてから
HIV啓蒙活動に身を投じ、
MTVの人気番組に出演。
ゲイでエイズ感染者であり、
率直に人生を語るペドロは瞬く間に民衆の心を捉える。
22歳で死去したペドロの人生を、
『ミルク』のダスティン・ランス・ブラックが
渾身の脚本で映画化。


キューバのポスターが見られる☆

2009/12/21 22:34|関連企画TB:0CM:0
前回の映画祭でも会場内ロビーにキューバ映画のポスターを展示していましたが、
みなさん覚えていらっしゃいますか??


今回は 「映画祭の前に!」 しかも 「なが~く」 そして 「点数も多く」 
ポスターを展示する機会をつくりました。

キューバのポスターってどんなのだろ・・・?
と思った方! ぜひ 足をお運び下さい。

cuba.jpg


キューバは映画だけじゃあないぞ!
1961年に社会主義政府が誕生して以来、キューバでは政治プロパガンダ
(国家の発揚や行動指針)、野球や音楽祭などの公共文化、国内外の映画
ポスターを積極的に制作を行ってきました。
皆様ご存知、岡本喜八監督「侍」のポスターも新たに、
キューバ風に制作しています。

映画ポスターの魅力を一言では伝えられませんが、いうならば、
キューバの芸術家やデザイナーの独創的な発想とセンスにより鮮やかな色彩
と大胆なグラフィックで表現されている所でしょう。
ハリウッドや日本の映画ポスターとは少し雰囲気が異なります。

ポスターたちは、キューバ大使館からお借りしたもの、
実行委員の私物で 約50点を予定しております。

ご一緒に、キューバポスターに魅了されましょう☆


-----------------------------------------
「キューバを彩るデザイン~キューバ・ポスター展」
2009年12月26日(土)~2010年1月14日(木)
紀伊國屋書店札幌本店 2階 イベントスペース
(札幌市中央区北5西5 sapporo55ビル)
-----------------------------------------

サルサは空気。

2009/12/21 00:49|実行委のつぶやきTB:0CM:0
映画祭の会場で配布するパンフレットづくりのために、
副実行委員長の今美子さんにインタビューしに行くという
やはり実行委メンバーのタマちゃんに連れられて(連れだって?)
今さんのお店「エルマンゴ」に。

本当はインタビュアーはタマちゃんのはずなのに、
サルサを語る今さんの言葉と表情についつい惹かれて、
いつの間にか私が今さんを質問攻めに。

サルサは空気と語る今さん。
「踊っている時だけじゃなく、
お店で仕事をしていることだってなにもかも、
自分にとってはサルサ。
当たり前にあるけれど、
なくては生きられない」
のだそう。

札幌にサルサダンスのファンを増やしたのは、
今さんの功績が大きい。
サルサに惹かれて、ハマって、10数年。
もう離れらないそう(空気なんだから当たり前??)。
教室を開いて、たくさんの人にサルサの楽しさを伝えてる。
きっと、彼女に憧れて習いにくる人も少なくないんだろうなあ。
だって、語るときの顔がキラキラしてるし。
踊ってるとカッコいいし。

東京でアメリカ仕込みのサルサに出会った今さんが、
キューバとサルサのつながりを強く意識したのが
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」。
今回の映画祭の上映作品の一つ。
こんな話をきいてしまうと、
映画の中に新しい発見をしてしまいそう。

さて、この今さんへのインタビュー。
映画祭会場で配布されるパンフレットに要約して掲載されます。
お楽しみに。

それと、今さんのお店「エルマンゴ」で、
1月11日(月)に、サルサパーティがあるので、是非来てね。
サルサの空気を胸いっぱいに吸い込みましょう。

☆2010年1月11日(月・祝)20:30~
☆1,800円(映画祭フライヤー持参の人は1,500円)
 ワンドリンク&サルサレッスン付き
☆場所:エルマンゴ(EL MANGO)
 札幌市中央区南7西3
 TEL.011-512-0195

(つづきひとみ)

チケット入手方法

2009/12/18 20:03|チケット&チラシTB:0CM:0
映画祭のチケットは、以下のところで購入できます。
(徐々に増えていく予定です。)

チケットもカワイイ!!!

2009/12/18 19:33|チケット&チラシTB:0CM:0
画像メチャ荒いですが、
チケット、メチャかわいいです!
こちらもやはりロドリゲスさんのデザインなのです。
ホンモノが見たい方は、ぜひお買い求め下さいね。

↓ 1回券(3回券もあります)

チケットB_1回券

実行委員の間では、
グッズを作りたい、
Tシャツとか、
クリアファイルとか、
エコバッグとか、
A5サイズくらいのノートとか、
なんて話もでちゃってます。
(つづきひとみ)




かっこいいチラシ!!

2009/12/18 19:13|チケット&チラシTB:0CM:0
 

映画祭のチラシがやっと(!)できあがりました。


tirasi.jpg

ラテン系イラストレーター・ロドリゲスさんにつくってもらったんだけど、
カッコいいでしょ。
ポスターもあります。

実行委員のメンバーが、いま頑張って、
いろんなお店や施設に置いてまわっています。
「ウチでもあずかる」、「ポスター貼りたい」
なんて申し出・大歓迎。

ぜひPRにご協力下さい。

(つづきひとみ)


キューバの医療のお話。

2009/12/16 20:16|関連企画TB:0CM:0
明日(!)、狸小路6丁目HABANAで、
キューバの医療についての講演があります。

キューバはアメリカによる経済制裁によって
ひどい医薬品不足に悩まされていますが、
一方では革命直後から、お医者さんたちの育成につとめたり、
最近では、独自の医薬品開発につとめたり、
また、お医者さんを近隣の途上国へと派遣したりといった
国際的な活動で知られています。
たとえば、アチェの津波の際には、
キューバから派遣されたお医者さん達の、
人間的なあたたかい医療に対し、
現地の人から厚い信頼が寄せられました。

そして、講演のある明日は、なぜだか偶然に、
キューバの病気を治す神様の日!

くわしくは
↓ここをクリック。

200912_16_80_e0058280_0134590.jpg

モヒート(ラム・ミント・レモンなどの入ったキューバの代表的カクテル)
などお好きなドリンクを飲みながら、一緒にお話を聞きませんか??

ご参加お待ちしています。

(つづきひとみ)


===================
北海道AALA創立45周年記念行事プレ企画
キューバ映画祭 in さっぽろ プレ企画

キューバの医療をみた
― 世界から注目!その医療の姿 ―
==================

カリブの国・キューバ。
教育・農業・音楽・・・そして映画『シッコ』でお金のかからない医療の姿が紹介されました。
キューバはいま躍進するラテンアメリカの象徴として注目されています。
この度、日本・キューバ技術交流の一環としてキューバを訪れた細川医師に、
キューバの医療の見たままを報告していただきます。
そして国の医療のあり方を考える機会になったらいいですね。

●12月17日(木)18時30分~20時30分

●細川 誉至雄さん(勤医協札幌病院副院長)

●キューバ料理店『HABANA』(狸小路西6丁目)

●参加費:ワンドリンク代(800円)

<共催>
北海道AALA連帯委員会/電話011-747-0977、fax 011-717-0997
キューバ映画祭inさっぽろ実行委員会/090-2054-0747

森村献 meets カルロス菅野 from 熱帯JAZZ楽団

2009/12/14 07:52|関連企画TB:0CM:0
  熱帯JAZZ楽団のリーダーであるカルロス菅野(元オルケスタ・デ・ラ・ルス)と同じく熱帯JAZZ楽団の森村献が中心となってつくられたユニット。

☆2010年1月29日(金) 20:30~
☆札幌東宝プラザ
☆映画のチケット2枚で入場できます。


カルロス
カルロス菅野(vo.per)

森村
森村献(p)

佐野
佐野聡(tb)


本間
須永アリサ(vo)

本間
本間洋祐(b)

映画祭をサポートしてください。

2009/12/14 07:35|協賛・協力・後援TB:0CM:0
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「キューバ映画祭inサッポロ2010」の開催にご協力ください
協賛と広告のお願い
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2009年1月~2月にかけて、私たちは「キューバ映画祭inサッポロ2009」を開催いたしました。札幌では観る機会がほとんどないキューバ映画を、自分たちの手で上映して、たくさんの人たちと一緒にその魅力を分かち合いたいと考えたからです。幸いにも、多くの人たちに協力していただき、映画祭は充実した内容となりました。映画を通じて、キューバの歴史や社会、人々の暮らしの様子や自然の豊かさ、音楽の魅力に触れることができました。

キューバでは、1959年の革命直後から、ICAIC(キューバ芸術産業庁)を通じて、国内外の優れた映画フィルムを山村まで運んで、映画の魅力を人々に伝える移動映写活動や、映像作家を育てる取り組みが重ねられてきました。その成果として、数多くの質の高い作品がつくられています。

魅力溢れるキューバの映画をもっとたくさんみたい、キューバを知りたい、と私たちは考えました。映画には、時間や空間を超えて、描かれている国や地域・人々への理解を促し、想像力を育む力があります。同時に、市民の手による映画祭は、私たちが暮らす地域を、文化的にも、国際的にも、より豊かにすることにつながります。キューバ映画祭を1度きりのイベントに終わらせずに、もう一度取り組みたいと考えました。

しかしながら、映画祭の開催には、上映料、会場や機材費など約300万円という多額の費用がかかります。十分な資金を持たない私たちには、みなさんのご支援が必要です。ぜひ趣旨をご理解いただき、ご協力いただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。


■協賛金
①1口2,000円(個人)
 1口につき映画鑑賞券(1回券)1枚を進呈いたします。
②1口5,000円(団体)
 1口につき映画鑑賞券(1回券)2枚を進呈いたします。
③1口10,000円(企業)
 1口につき映画鑑賞券(1回券)3枚を進呈いたします。
*ご希望を確認の上、映画祭来場者に配布するパンフレットにお名前を掲載いたします。

■広告掲載
①1口1万円
 映画祭来場者に配布するパンフレットに広告(たて4cm×よこ8cm)を掲載いたします。
 1口につき映画鑑賞券(1回券)2枚を進呈いたします。
(申込み締め切り:2009年12月25日、版下締め切り2009年1月8日)

<お問合せ>
キューバ映画祭inサッポロ実行委員/実行委員長:徳武篤子
札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル2F
NPO法人さっぽろ自由学校「遊」内
Tel.090-2054-0747/Fax.011-252-6751
E-mail cubafilmfes@hotmail.co.jp

<振込口座>
①郵便振替口座/02790-6-79388
②北洋銀行/大通支店/普通預金/5303512
*口座名義:キューバ映画祭inサッポロ実行委員会

伊藤千尋さん講演会

2009/12/14 01:08|関連企画TB:0CM:0
伊藤千尋さん講演会
「熱き中南米~キューバ~」


かつて「米国の裏庭」と言われた中南米は、今、米国の支配を脱し地域での結束を強めている。その先駆けとして、米国と闘い続けてきたキューバ。度重なる危機をいかに乗り越えたのか。そしてキューバの「現在」を明らかにする。

☆1月23日(土)13:30~

☆会場:札幌東宝プラザ

☆伊藤千尋さん
 朝日新聞記者/ジャーナリスト
 学生時代の1971年にキューバでサトウキビ刈りのボランティアに参加。
 朝日新聞入社後は、中南米特派員などを経て、世界各地を取材。
 『ゲバラの夢、熱き中南米』(シネ・フロント社)、
 『反米大陸』(集英社新書)など著書多数。

☆無料
 映画チケットを購入されている方のみ入場できます。
 受付時に映画チケットもしくは半券を提示下さい。

映画の上映スケジュールです。

2009/12/14 00:42|上映スケジュールTB:0CM:0
☆1月23日(土)


☆1月24日(日)


☆1月25日(月)

10:50 ある方法で 
12:40 ダビドの花嫁 
14:50 ルシア 
18:00 エル・ベニー 
20:30 ペドロ 

☆1月26日(火)


☆1月27日(水)

10:40 ペドロ 
12:40 成功した男 
15:00 エル・ベニー 
17:30 ある方法で 
19:20 ルシア 

☆1月28日(木)


☆1月29日(金)

上映作品(その11)成功した男

2009/12/11 22:16|上映作品の紹介TB:0CM:0
成功した男 UN HOMBRE DE EXITO

監督:ウンベルト・ソラス
出演:セサール・エボラ、デイジー・グラナドス
1986/キューバ/35mm/カラー/109分

成功した男

1930年代から革命の時代まで、
次々と移り変わる権力者に取り入って、
したたかに生き抜いたプレイボーイの生き様を
痛烈に皮肉った現代史ドラマ。
イタリアの現代音楽作曲家ルイジ・ノーノが参加し、
革命前のキューバ音楽はもちろん、
マンボやプレスリーのナンバーまで
ふんだんに取り入れた音楽構成も見所。

(東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品)


上映作品(その10)ルシア

2009/12/11 21:58|上映作品の紹介TB:0CM:0
ルシア  LUCIA

監督:ウンベルト・ソラス
出演:ラケル・レブエルタ、エスリンダ・ヌニェス
1968/キューバ/DV(新訳版)/モノクロ/160分

ルシア-1


3つの時代を生きた3人の「ルシア」が主人公のオムニバス。
ホセ・マルティらによる第2次独立戦争が起きた1895年、
裕福な家庭に暮らすルシア。
1932年、マチャード政権打倒の革命運動に身を投じるアルドと出会い、
恋に落ちたルシア。
そして、1959年の革命直後、農村で支配的な夫と暮らすルシア。
時代に翻弄されながら生き抜く女性たちを描いた超大作。

1969年 モスクワ国際映画祭 金賞

上映作品(9)12の椅子

2009/12/11 21:48|上映作品の紹介TB:0CM:0
12の椅子 LAS DOCE SILLAS

監督:トマス・グティエレス・アレア
出演:エンリケ・サンティエステバン、レイナルド・ミラバジェス
1962/キューバ/DV/モノクロ/97分

12の椅子


資産家の女性が、革命政府から私財を隠すために、
ダイニング用の12の椅子の一つに宝石を詰め込んだ。
彼女は死の直前にその秘密を義理の息子に明かす。
すでに国有化され、別々な人たちの手に渡った椅子を
見つけ出そうと、彼は躍起になる。
人間の欲望が露わになる旧ソ連作家の同名小説が原作のコメディ。

1963年 モスクワ国際映画祭 映画労働組合栄誉賞
(写真提供:Action Inc.)


上映作品(8)フルカウント

2009/12/11 21:30|上映作品の紹介TB:0CM:0
フルカウント EN TRES Y DOS

監督:ローランド・ディアス
出演:サムエル・クラクストン、イレーラ・ブラーボ
1985/キューバ/35mm/カラー/96分

フルカウント


球界の花形として活躍し、引退を目前に控えたロペスは、
優勝決定戦となった最後の試合に臨む。
家族や仲間たちが見守る中で迎えた人生最後の打席。
彼の脳裏には過ぎ去った日々が走馬灯のように流れる。
VANVAN、ティト・ゴメス、エンリケ・ホリンら
キューバ音楽のスターたちが登場する本作は、
野球ファンはもちろん、音楽ファンも必見!

(東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品)

上映作品(7)ダビドの花嫁

2009/12/11 21:21|上映作品の紹介TB:0CM:0
ダビドの花嫁 UNA NOVIA PARA DADID

監督:オルランド・ロハス
出演:ホルへ・ルイス・アルバレス、マリア・イサベル・ディアス・ラゴ
1985/キューバ/35mm/カラー/99分

ダビドの花嫁

1967年、ハバナの全寮制高校に転入したダビドは、
クラスで評判の美人オルガに一目惚れ。
級友たちは、ダビドとオルガをくっつけようと
からかい半分で画策するが…。
ひとりの少年が友人たちとの出会いを通して
恋愛や性に目覚めてゆく様を
1960年代のヒット曲に乗せて描いた
みずみずしい青春ドラマ。

(東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品)


スゴイ上映作品たち

2009/12/11 20:57|上映作品リストTB:0CM:0
歴史と革命と人々

12の椅子 LAS DOCE SILLAS <道内初>
 監督:トマス・グティエレス・アレア/1962年/97分

ある官僚の死 LA MUERTE DE UN BROCRATA <道内初>
 監督:トマス・グティエレス・アレア/1966年/85分

ルシア LUCIA
 監督:ウンベルト・ソラス/1968年/160分

ある方法で DE CIERTA MANERA <道内初>
 監督:サラ・ゴメス/1974年/82分

成功した男 UN HOMBRE DE EXITO <道内初>
 監督:ウンベルト・ソラス/1986年/109分


愛と現在と未来

シュガー・カーテン EL TELON DE AZUCAR <道内初>
 監督:カミラ・グスマン・ウルスーア/2005年/80分

恋人たちのハバナ PERSONAL BELONGINGS <道内初>
 監督:アレハンドロ・ブルケス/2006年/99分


青春とスポーツと音楽

ダビドの花嫁 UNA NOVIA PARA DADID <道内初>
 監督:オルランド・ロハス/1985年/99分

フルカウント EN TRES Y DOS <道内初>
 監督:ローランド・ディアス/1985/96分

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ BUENA VISTA SOCIAL CLUB
 監督:ヴィム・ヴェンダース/1999年/105分

エル・ベニー EL BENNY
 監督:ホルヘ・ルイス・サンチェス/2006年/123分


海外作品

ペドロ PEDRO <道内初>
監督:ニック・オセアノ/2008年/90分

上映作品(6)エル・ベニー

2009/12/11 20:17|上映作品の紹介TB:0CM:0
エル・ベニー EL BENNY

監督:ホルヘ・ルイス・サンチェス
出演:レニー・アロサレナ、エンリケ・モリーナ
2006/キューバ=イギリス=スペイン/DV/カラー/123分

エルベニー

素晴らしい歌声と音楽センスで
国民的人気を誇るベニー・モレは、
華々しい成功の影で、
女性とのトラブルや過度の飲酒に苦しむ。
愛する故郷、家族、二番目の妻に支えられ
ステージに復帰したベニー。
彼の命取りになったものとは…。
伝説的歌手として、
後のキューバ音楽にも大きな影響を与えた
ベニー・モレの半生を描いた作品。


上映作品(その5)ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

2009/12/11 20:07|上映作品の紹介TB:0CM:0
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
 
BUENA VISTA SOCIAL CLUB

監督:ヴィム・ヴェンダース
出演:イブライム・フェレール、コンパイ・セグンド
1999/ドイツ=アメリカ=フランス=キューバ/35mm/カラー/105分

ブエナ

キューバ音楽に魅せられたヴィム・ベンダースと
ライ・クーダーが綴る感動の音楽ドキュメンタリー。
キューバ音楽の古老たち、
ハバナの情緒豊かな街並み、
アムステルダムでのコンサート、
ニューヨーク・カーネギーホールの歴史的ステージ。
人生の哀歓が、セクシーな音楽とともにフィルムに収められている。

1999年 ヨーロッパ映画祭 最優秀ドキュメンタリー賞


上映作品(その4)ある方法で

2009/12/11 20:01|上映作品の紹介TB:0CM:0
ある方法で DE CIERTA MANERA

監督:サラ・ゴメス
出演:マリオ・バルマセーダ、ジョランダ・クエジャール、マリオ・リモンタ
1974/キューバ/メディア/モノクロ/82分

ある方法で

革命後、新政府はスラムを一掃し、住民を団地に再定住させた。
団地のひとつ、ミラ・フローレスの小学校に赴任したジョランダは、
子どもたちを取り巻く厳しい環境に困惑する。
一方で整備工のマリオと互いに惹かれあうが、
生い立ちや価値観の違いに戸惑う。
31歳で夭折したキューバ初の女性監督サラ・ゴメスが遺した唯一の劇映画。


上映作品(その3)シュガー・カーテン

2009/12/08 07:06|上映作品の紹介TB:0CM:0
シュガー・カーテン EL TELON DE AZUCAR

監督:カミラ・グスマン・ウルスーア
2005/キューバ=フランス=スペイン/DV/カラー/80分
2007年 新ラテンアメリカ映画祭 最優秀ドキュメンタリー作品賞

シュガーカーテン

チリの独裁政権を逃れ、
両親とともに2歳の時にキューバに渡ったカミラ。
彼女が子ども時代を過ごしたキューバは、
まさに革命の黄金期、ユートピアを夢見ることができた。
ソ連崩壊後の経済危機を経て、
30代を迎えた彼女達の世代は革命をどのように捉え、
今をどう生きているのか。
現在のキューバを知る貴重なドキュメンタリー。
(写真提供:Action Inc.)


上映作品(その2)恋人たちのハバナ

2009/12/08 06:43|上映作品の紹介TB:0CM:0
恋人たちのハバナ  PERSONAL BELONGINGS

監督:アレハンドロ・ブルケス
出演:エイディ・ガルシア、カレブ・カサス、オスヴァルド・ドイメアディオス
2006/キューバ=ボリビア/DV/カラー/99分
2007年 新ラテンアメリカ映画祭 初監督作品賞

恋人たちのハバナ

キューバからの出国を願うエルネストは、家を出て一人、
海辺に停めたおんぼろの車で暮らしながら、
仲間たちと一緒に大使館めぐりに明け暮れる。
病院勤めのアナは、家族が自分ひとりを残してアメリカへと旅立った後も、
キューバで生きることを決めている。
二人の出会い、愛、葛藤を通じて
キューバの社会と若者の姿が浮き彫りに。
(写真提供:Action Inc.)


上映作品(その1)ある官僚の死

2009/12/08 01:05|上映作品の紹介TB:0CM:0
ある官僚の死
 LA MUERTE DE UN BROCRATA


監督:トマス・グティエレス・アレア
出演: サルバドール・ウッド、シルビア・プラナス
1966/キューバ/DV/モノクロ/85分

ある官僚


胸像を大量生産する機械を発明した労働者が、
その機械に巻き込まれて急死する。
男は献身的な労働者であったことの証として、
労働者証と一緒に埋葬された。
残された妻が甥に付き添われて年金を受け取りにいくが、
労働者証がないと年金はもらえない。
甥は叔母のために墓を掘り起こそうと奔走する。
キューバの官僚主義を痛烈に皮肉った作品。

1966年 カルロビバリ国際映画祭 審査員特別賞


開催日とか。

2009/12/07 08:04|期間・会場・主催TB:0CM:0
ご案内が遅れてしまいましたが、キューバ映画祭inサッポロ2010の開催日程などお知らせします。

☆期間:2010年1月23日(土)~1月29日(金)

☆場所:札幌東宝プラザ(札幌市中央区南2条西5丁目/狸小路5丁目)

そして、
☆主催:キューバ映画祭inサッポロ2010実行委員会

映画は好きだけど、シロウトばかり。
でも、「キューバの映画はみたい!」、
という人が集まって企画運営しています(なかなか無謀な取り組みです)。

ひとヤマ超えたら、またひとヤマ、そしてさらにもうひとヤマ。
と、いろんな困難に出会ったりしながらすすめています。
でも、うたったり、おしゃべりしたり、休憩してオヤツを食べたり、
といった雰囲気で、仲良く取り組んでいます。
楽しいから疲れない、
体力がどんどんつく感じです。

まだまだお仲間募集中です。
よかったらご連絡下さい。

☆連絡先
 住所:札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル2F
    NPO法人さっぽろ自由学校「遊」(居候です)
 電話:090-2054-0747
    011-252-6752(さっぽろ自由学校「遊」/水・金・土の18:30以降)
  →みんな昼間仕事してる人ばかりなので、電話は通じづらいかもしれません。
   そんな場合は折り返します。
 E-mail:cubafilmfes@hotmail.co.jp
    
 
(都築仁美)

プロフィール

cubafilmfes2010


キューバ映画祭inサッポロ実行委員会(通称:CUBA THE MOVIES実行委員会)が取り組んでいる「キューバ映画祭inサッポロ2010」のページです。

実行委員会について

    スタッフブログ

      管理画面

      このブログをリンクに追加する

       |  期間・会場・主催 | 上映作品リスト | 上映スケジュール | 上映作品の紹介 | 関連企画 | 実行委のオススメ作品 | キューバの音楽やら本やら | 実行委のつぶやき | 協賛・協力・後援 | チケット&チラシ | 未分類 | 
      Copyright(C) 2007All Rights Reserved. キューバ映画祭inサッポロ2010
      Powered by FC2ブログ.
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。